兵庫県公館

ひょうごけんこうかんと聞いて、おもわず『兵庫健康館』と思ってしまった(笑)

それはさておき、この洋館は登録有形文化財にもなっているステキ洋館なのです♪

兵庫県公館は、明治期の貴重な文化遺産である元兵庫県庁舎を改築保存したものなので

4代目の兵庫県本庁舎として建設されたのが明治35年。

わが国の代表的な建築家・山口半六氏が設計したものだそうで、

完成当時は、ルネサンス様式の建造物として規模・優雅さともに日本一の名声を博したそうですよ。

第2次世界大戦で外壁だけを残して焼失したものの、戦後に修復し兵庫県南庁舎として利用。

その後老朽化が激しくなり撤去話が持ちあがりましたが、県民の支持もあり1983年から改造工事を実施し、

現在の兵庫県公館になったそうです。

よう頑張った、兵庫県民!!兵庫県民万歳!!ばんざ~い!!

こんなステキな建物を、有効活用しているなんて・・・

人も少なく、ゆっくり見学できました♪


~兵庫県公館~

一般公開
  毎週土曜日(年末年始を除く) 午前10時から午後4時 〈入場無料〉
  
所在地:神戸市中央区下山手通4丁目4番1号

 
 

b0116321_23123442.jpg
b0116321_23131969.jpg
b0116321_23135443.jpg
b0116321_23142636.jpg

b0116321_231584.jpg
b0116321_23154589.jpg
b0116321_2316578.jpg
b0116321_23162999.jpg
b0116321_23165819.jpg

[PR]
by NIKONFM3 | 2010-10-16 23:18 | 洋館