タウシュベツ橋~北海道~

北海道でも廃墟♪♪♪

写真集を立ち読みしてて、目が釘付けになった廃墟橋、タウシュベツ橋。

タウシュベツ橋は、北海道上士幌町の糠平湖にあるコンクリート製アーチ橋です。

旧国鉄士幌線(1987年廃線)が十勝三股駅まで開通した際に、

音更川の支流であるタウシュベツ川に架けたものだそうです。

1955年に、発電用人造ダム湖である糠平湖が建設され、橋梁周辺が湖底に沈むことになったため

士幌線は湖を避けるように新線を引き、その際に橋梁上の線路は撤去されたものの

橋梁自体は湖の中に残されることとなり、現在までその姿をとどめているんだそうです。

橋は2003年の十勝沖地震の際、一部崩壊してしまい、今後も崩壊の危険にさらされています。

崩壊・・・さらされている・・・

急がなくっちゃ!!

で、これ見るために行ってきました!!

お天気が悪く、写真はあまり撮れなかったのですが、圧巻でした♪

水位によっては、橋が湖に沈む幻の橋。なんだかステキです♪

お手数ですが、クリックお願いします♪
人気ブログランキングへ

タウシュベツ橋
b0116321_22173859.jpg



おまけ!!網走刑務所のくさい飯(笑) いやいやすっごいおいしかった~♪
b0116321_2219298.jpg


この辺りです。車で連れて行ってもらったので、場所があいまいで・・・
地元の方に聞いたら、教えてもらえます。観光客は少ないので、一人で行くのは危ないかも・・・

[PR]
by NIKONFM3 | 2011-02-27 22:21 | 廃墟