カテゴリ:赤レンガ( 7 )

長崎 平戸市の田平天主堂

今回、平戸の教会群を回って、一番感動した教会でした。

とはいえ、五島列島他まだまだ行けてない教会が多いのですが・・・

教会建築の第一人者、鉄川与平さんによって大正7年に建てられたこの教会

レンガ造りの重厚な建物で、教会の傍に墓地もあります。

その墓地と海を眺め、静かに祈りを捧げる「ルルドの聖母」静かできれいな教会でした。

この教会、信者さんたちも尽力して建てられたそうで

貝殻を集め、焼いて、レンガの目地にしたそうです。

平戸の観光名所からは少し離れていますし、車がないとアクセスが悪いのですが

レンタカーで一日あれば、平戸市内のかなりの範囲を回れると思います。

また必ず行きたい、そう思える本当に素敵な教会でした。

b0116321_22373344.jpg

b0116321_2240998.jpg
b0116321_22435037.jpg
b0116321_2245870.jpg
b0116321_22463881.jpg
b0116321_2247491.jpg

[PR]
1904年に、関西学院のチャペルとして建設(M・ウィグノール設計)された登録有形文化財。

現在は文学館に姿を代え、神戸にゆかりのある文学者に関する展示が行われています。

赤レンガのステキな文学館は、館内撮影禁でした~(残念)

中には神戸に関する書物もたくさんあり、テーブルとイスがあるので、ゆっくり閲覧できました♪

開館時間 (平日)10時~18時
     (土日祝)9時~17時
休館日   水曜日(祝日の場合はその翌日) 年末年始

住所 〒657-0838 神戸市灘区王子町3丁目1番2号

電話・FAX 078-882-2028



b0116321_18395899.jpg
b0116321_1841730.jpg

[PR]
9月8日放送のビーバップハイヒールで関西の赤レンガ遺産が取上げられていました!

赤煉瓦ネットワークの会員の佐藤先生の独断で選ばれたベスト7(笑)

1位の木津川の煉瓦橋以外、すべて行ってました♪

レンガって時間が経つと苔むしてくるじゃないですか。

それが大好きなんです♪

積み方も色々あってイギリス積やフランス積・小口積に長手積。

そんな積み方をじっくり鑑賞するのも楽しみ方のひとつかと思います!

ここ数日、「ビーバップハイヒール 赤レンガ」での検索が増えてるので

記事、追加してみました♪

7位の京都 南禅寺の水路閣
b0116321_9341311.jpg

    ここ、人がいつも多い!!
    この写真も周りには人が写りこんでますが、ポラ加工でいい感じにしました。
    南禅寺は水路閣だけじゃなく、お寺もすごくステキです☆

6位 和歌山の友が島要塞!!
・・・行ったのが小学校だか中学校の時なので写真、ありません(泣)
無人島で、釣りやバーべキューのお客さんが多いです。
舟も出てるし気軽にいけるのですが、大阪からでも結構時間はかかりますよ。

5位 大阪市北区 中之島中央公会堂
b0116321_9555514.jpg

   ここは赤レンガに化粧レンガを施した建物です。
   館内は撮影禁といわれました。
   地下に公会堂食堂があり、手ごろな値段で昔懐かしい洋食がいただけます♪  

4位 奈良少年刑務所
b0116321_9564667.jpg

   年に一回、矯正展があり、その時に刑務所内の見学もできます。
   もちろん集団見学で撮影厳禁です!
   催し物をしている庭では撮影できるのですが、のぼりや万国旗みたいな飾りで
   絵になる写真を撮ることは不可能に近かったです・・・
   

3位 神戸市元町 海岸ビルヂング
b0116321_9574582.jpg

   気軽に行けて、撮影もできます♪
   この周辺はレトロビルがわんさかあってビル好きにはたまりません!! 

2位 大阪市西区の旧川口居留地 川口基督教会
(館内は撮影禁止です。これは友人の結婚式の際に許可をいただいて撮りました。)
b0116321_1062158.jpg

    館内の見学は式典などなければできるようです。
    外観はところどころ新しいレンガがはめ込まれ、ちょっと残念な感じです。

1位 京都府木津川市の大仏鉄道 赤橋
ここだけ行ってませんでした!残念。

でもランキング外の舞鶴赤レンガや堺市天王貯水庫は行ってました♪

堺はれんが昔、工場が多くあり、レンガ建築が多いんだそうです!




 
[PR]
舞鶴市には明治34年の旧海軍舞鶴鎮守府の開庁に伴い、多くの赤レンガ建造物が現存しています。

中でも赤れんが博物館建物は、明治36年に旧舞鶴海軍兵器廠魚形水雷庫として建設されたもので、

本格的な鉄骨構造のれんが建築物としてはわが国に現存する最古級のものとされているそうです♪

赤レンガ、大好きです!赤レンガ命!!

なのに・・・

私が行った時はなんと赤レンガの改修工事中!!ショック!!!!!!!

がっくし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤レンガ博物館と工事していなかった周辺の赤レンガ(すべて中にははいれない倉庫です)

撮影可能な範囲で頑張って撮ってきました!!

頑張りすぎて、現役の自衛隊施設で撮っちゃだめなところを撮りかけて

あわや追い出されるところでした。

そしてもうひとつの目玉、「ホフマン窯」

今にも崩れ落ちそうなホフマン窯と、ネットに書かれてた貴重なホフマン窯

行ったときには崩れてました・・・さらばホフマン窯~(涙)


てな具合で、感想は意外と入れる倉庫が少なかったこととショックさが残りました。

まあ、現役の施設もたくさんあるようなので仕方ないのですが・・・

そこそこ満足の舞鶴プチtripでした♪



↓ 赤レンガ博物館 NIKON FM3Aで撮影
b0116321_22215799.jpg

こっちは携帯で撮影 こんなにフィルムと携帯では違うんです!(両方とも加工なし)
b0116321_2355135.jpg

↓ 海軍記念館のある海上自衛隊舞鶴地方総監部
  遠くからしか撮れませんでした。撮ってる私の真横に自衛隊の方がぴったりはりついてました
  そないに監視せんでも潜入しませんがな(怒)まったく!!気散るっちゅうーねん!!
これはNIKON FM3Aで撮影
b0116321_22424231.jpg

こっちは携帯のカメラ
b0116321_2375381.jpg

海軍記念館 東郷平八郎に関する資料などが展示されてます!THE 右って感じ(笑)
両方とも携帯カメラ
b0116321_2227816.jpg

b0116321_22295367.jpg

↓ 崩れたホフマン窯・・・
b0116321_223693.jpg

↓ 登録有形文化財の北吸トンネル
b0116321_22371153.jpg

以下、すべてNIKON FM3Aで撮影(だったと思う・・・)
b0116321_2238535.jpg
b0116321_22395917.jpg
b0116321_2241312.jpg

b0116321_22432953.jpg
b0116321_22441548.jpg
b0116321_22452283.jpg

[PR]
金沢の赤レンガ、21世紀美術館のすぐ近くにあります♪

明治26年から約60年間、旧制高等学校(中学校)の四高として使用された建物で

旧四高教室を学習や発表の場として、利用できるそうです。

また街中の憩いの場として無料で入場できるスペースもあるんです!

暑い中、歩きつかれたところでゆっくり休憩させていただきました!

といっても、私の場合は21世紀美術館と同じほどこの赤レンガにも行きたかったので

がっつり写真を撮らせていただきました!!

中には戦時中の学生たちの様子など展示されており、勉強にもなりました。

金沢に行かれる方、是非四高記念館に行ってみてください!!

街中にあるのに、とても静かでいいところですよ♪

お手数ですが、クリックお願いします♪
人気ブログランキングへ

b0116321_11362340.jpg
b0116321_11365129.jpg
b0116321_11373068.jpg
b0116321_11383128.jpg
b0116321_11385848.jpg

[PR]
b0116321_914129.jpg津田川河口に立つ寺田紡績。

大正5年創業。

戦争中は一時廃業しちゃったそうですが、戦後すぐにテラボウとして復活したそうです。

創業時には12,000坪の敷地に工場や社員住宅など多くの施設が建築されていましたが、

現在8,000坪に縮小されたとのことですが、それでも広そうな感じでした!

玄関付近や工場はレンガ造で、映画『岸和田少年愚連隊』の撮影が行われたそうです。

テラボウのHPを見ると、中もなかなかステキな感じで、中に入れないのが残念。

まあしょうがないですよね~。現役の会社なんですから・・・


お手数ですがクリックお願いします♪
人気ブログランキングへ



玄関
b0116321_904561.jpg

赤レンガが圧巻
b0116321_921554.jpg

[PR]
奈良を代表する西洋建築として知られる奈良少年刑務所。

前身は、江戸時代からあった奈良監獄。当時、監獄は罪人を懲らしめる牢屋と考えられていたが、

海外から改善を指摘された明治政府が、欧米の新しい思想を取り入れ近代化させ

明治41年に煉瓦造りの重厚な建物に変身したそうです。

設計者はジャズピアノニスト 山下洋輔氏のおじい様♪

年一回 奈良矯正展(毎年9月上旬の土・日曜日)の時のみ内部に入れます!

重厚な建物を撮りたくて行ったのですが・・・

矯正展の時は、運動会のようなカラフルな国旗がはりめぐらされ(苦笑)

どうも思ったような写真が撮れる雰囲気じゃなかったな・・・

そして、現在も刑務所として使われているため、撮影規制もきびしく

写真はお粗末な感じになってしまいました。

実際の内部はなかなかのものです。行く価値あり 星5つ!!!!!


ここ、内部の写真もばっちり写ってます。(プロのカメラマンさんみたいです)

http://www.nara-np.co.jp/graph/gra070909_house.html


矯正展の賑わいが見切れてます(苦笑)
b0116321_10222422.jpg


外壁からの景色
b0116321_10244023.jpg


外壁
b0116321_10261587.jpg


刑務所手前の昔の水道施設(廃墟)
b0116321_1033341.jpg


b0116321_10334956.jpg


地図
b0116321_10342157.jpg


奈良刑務所、レンガはイギリス積み
b0116321_10373545.jpg

[PR]