カテゴリ:美術館・ギャラリー( 9 )

明治2年に開校した明倫小学校。

昭和6年には鉄筋コンクリートに改築されましたが、平成5年に閉校・・・

その建物を再利用し、ギャラリーや多目的スペースとして活用されています♪

よくぞ潰さず再利用してくださった!!お見事!!

こんな感じで難波の精華小学校も再利用してほしい!!

建物は小学校の姿をそのまま残しており

なんだかとってもノスタルジックな気持ちになる、そんなステキな場所です♪



b0116321_2041523.jpg
b0116321_20421559.jpg
b0116321_20423515.jpg
b0116321_2042529.jpg

[PR]
昨年行って感動した美術館。

日本にもこんな素敵な美術館があったのかと驚きました!

美術館の建築を設計したのは、妹島和世さんと西沢立衛さん。

お二人は、これまで、ヨーロッパやアメリカで美術館など数多くの建築を手がけてきたそうです。

どこを撮ってもフォトジェニックな美術館。

夜も素敵だそうですが、昼間遊びすぎて夜はホテルでバタンキュー・・・

今度行った時は、ちゃんと夜の写真も撮らなくては!!

館内は撮影禁止なので外の写真をアップします♪

レアンドロのプール
b0116321_22282335.jpg

トイレの中の不思議な作品(?)
b0116321_22294472.jpg

b0116321_22311435.jpg
b0116321_2232847.jpg

[PR]
京都現代美術館 何必館(かひつかん)

9月3日から10月23日までエリオットアーウィットの写真展が開催されてます♪

初めて行ったギャラリーでしたが、とってもステキでした♪

閉館間際だったからか、お客さんもすくなくて、4階のロビーでがっつり休憩してしまった。

エリオットアーウィットの写真はかわいかったり、ぞくっとしたり・・・

なんとも不思議なモノクロ写真!若い頃からマグナムの一員になって世界中を撮影していたそうで

中には日本で撮られた写真もありました。

私、アーウィットさんと同じ場所にいくつか行ってるのに

こんなに写真表現が違うのかと、愕然としました(苦笑)

ま、相手はプロ中のプロですもんね(笑)

しかし、写真はほんとにおもしろい!そう思わせてくれる素敵な写真展でした!

写真集もGETしちゃった016.gif


4階のロビーの坪庭。これ眺めながらがっつり休憩。
b0116321_16412244.jpg

カッシーナのスーパーレジェーラ 小指で持ち上がります!
b0116321_16433162.jpg

[PR]
昭和8年開館の京都市美術館

和洋折衷な感じの外観がとってもステキな美術館でした!

それにしてもフェルメール展、人が多かった・・・

フェルメールの絵なんか全然ゆっくり見れず、売店の贋作で雰囲気を堪能しました。

なんなら売店のほうが照明が明るくてよく見えました!

もっと自然光に近いようなナチュラルな感じで、作品を見れたらよかったな・・・

館内は玄関のみ撮影可とのことで撮らせていただきました♪
b0116321_23521473.jpg




b0116321_23473324.jpg
b0116321_23483120.jpg
b0116321_2349205.jpg

[PR]
中之島にある国立国際美術館

建築はアルゼンチンのペリさん。

2014年建設予定の阿倍野橋ターミナルタワービルもデザインされるそうです。

曲線によるファサードを多様されるお方だそうで。なるほど!

国立国際美術館も立派なファサードがありました♪

9月19日までは『森山大道写真展』が開催されています!!

見ごたえあるすばらしい写真展でした。

ただ・・・外国の美術館と違って、当然のごとく館内撮影禁止なのです。

外国の美術館や博物館はフラッシュ撮影を禁じている程度で、いくら撮ってもOKなのです。

そんなふうに自由にしてくれたら、館内写真でもいいものが撮れそうなのに・・・



美術館で芸術を堪能した後は堂島ウォークです。

開発でどんどん姿を変える堂島の景色。しっかり写真に納めました。

b0116321_23312255.jpg
b0116321_23324420.jpg
b0116321_23335656.jpg
b0116321_23383285.jpg

[PR]
言わずと知れた安藤建築。兵庫県立美術館

今回は待ちに待った、待って待って待ちまくった「森村泰昌~なにものかへのレクイエム~」

見てきました♪

絶句!!ほんとうに絶句・・・

芸術ってすごい!!本当に人の心を動かせる、数少ない芸術を間近に見ることができ

写真の持つ力を改めて知ることができました。

自分を表現するってすごい。

音楽や絵画、彫刻他にもたくさんの芸術は、人が生きていくために必須な物ではありません。

なのになぜ芸術が生まれるのか・・・

人間には自我があるから、それを形にするためにみな芸術に没頭するんでしょうね。

人の心を動かすことは、自分の心も動くこと。

生きてる限り、人はその場でじっとしてることができないのです。

写真展、4月10日までやっております。

是非是非足をお運びください。


クリック是非是非お願い致します!!
人気ブログランキングへ

b0116321_2294232.jpg
b0116321_2212412.jpg
b0116321_22125429.jpg
b0116321_22135581.jpg
b0116321_22145974.jpg

あ!鳥が!!
b0116321_22155588.jpg

b0116321_22201583.jpg

[PR]
枚方は星ヶ丘にある星ヶ丘洋裁学校。

その中にひっそりあるステキギャラリー 「ソーイングギャラリー」

たびたび記事にしていますが、大好きな場所です。

毎年のライフワーク「繕いの便り展」が年明けにあるはず。

なのでそろそろ作品作りにとりかかろうと思っております!!

ソーイングギャラリーではさまざまな催し物があるようで

皆様、HPを是非是非チェックしてみてくださいませ☆

b0116321_20401926.jpg
b0116321_20365745.jpg













b0116321_20282672.jpg
b0116321_2029649.jpg
b0116321_20304591.jpg


定休日 月曜日・火曜日

京阪電車枚方市駅で京阪交野線に乗換「星ヶ丘駅」下車
駅前の坂を上がり、上がりきる手前の道を左へ。駅から徒歩3分
※ご来場の際は、公共機関をご利用ください。
[PR]
枚方のソーイングギャラリー併設のカフェ♪

京阪電車枚方市駅で京阪交野線に乗換「星ヶ丘駅」下車

駅前の坂を上がり、上がりきる手前の道を左へ。駅から徒歩3分
 
坂道、けっこうキツイです(汗)

でも駅から数分しか離れてないと思えないほど静か。とにかく静か。

まるで山の中みたいに、のどかな景色が広がっています♪

コーヒーやトースト、ケーキなどのメニューで

がっつり食事は無理ですが

トーストがすっごいおいしかった!!

とにもかくにもフォトジェニックなカフェなのです♪

♪お庭の様子 ああ~のどか♪
b0116321_14163444.jpg


♪あんこトースト♪
b0116321_14175366.jpg


♪コーヒー♪
b0116321_14184027.jpg


♪春には満開の桜♪
b0116321_14193794.jpg


♪カフェにある本棚の中の一冊。本棚は人を表す♪
b0116321_14214284.jpg



SEWING TABLE COFFEE


573-0013
大阪府枚方市星丘2-11-18 星ヶ丘洋裁学園内
TEL 090 - 2045 - 6821


OPEN / 11 : 00 - 18 : 00
定休日 / 月、火
*定休日が祝日の場合もお休みだそうです。
[PR]
大阪府枚方市にある『星ヶ丘洋裁学校』

木造校舎の小学校にタイムスリップしたみたいなステキな場所


ここでは様々は展示がされていて

年明けに開催されている『繕いの便り展』は、私のライフワークとなっています。

この日はワタナベチナツサンの写真展を見に行ってきました!

1月に行った時はストーブの前から離れられなかったのに

その日は開け放された窓から入ってくる風が爽やかで

お日様の光が優しくて、できることならお昼寝したいと思ってしまいました。


学校の裏には『ソーイングテーブル』というちいさなカフェもあります。



カフェの窓の外に、桜の木が一本。キレイ☆

今年のお花見の場所はここに決定!

  

http://homepage.mac.com/c_u_b/sg/index.html
b0116321_1193971.jpg
b0116321_1110838.jpg
b0116321_11104146.jpg
b0116321_11111175.jpg

[PR]